2010年05月12日

<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)

 4日午後7時半ごろ、奈良県の大峰山系へ登山に出掛けた京都市左京区聖護院山王町、アルバイト作業員、林一樹さん(63)の妻(59)から「4日に下山予定だった夫と連絡がつかない」と奈良県警中吉野署に通報があった。県警などは、遭難した可能性があるとみて、5日朝からヘリコプターなどで捜索したが発見できず、午後7時に中断した。6日朝から再び捜索する。

 同署によると、林さんは1日に奈良県下北山村から入山。弥山(みせん)(標高1895メートル)や山上(さんじょう)ケ岳(同1719メートル)を経て、4日に同県天川村で下山して帰宅する予定だった。2日に弥山の山小屋で宿泊した記録が残っているという。

 林さんは約10年の登山歴があり、出発時はダウンジャケットなどを着用し、食料も多めに持っていた。【大久保昂】

【関連ニュース】
山岳遭難:63歳男性戻らず 奈良・大峰山系に1日入山
滑落:各地で相次ぐ 富士山、谷川岳で計2人死亡2人重傷
山岳遭難:北ア・白馬岳で男性の遺体収容 稜線から滑落か
雪崩:剱岳と御山谷で発生 2人死亡、1人重傷 富山
山岳事故:福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く

水田に青空と雲、「井仁の棚田」で田植え盛ん(読売新聞)
「肩代わり法案」参院厚労委で可決−12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)
例大祭の行列で馬2頭暴れ、6人重軽傷(読売新聞)
3月税収2.4%減=主要税目、回復基調に(時事通信)
4歳女児が死亡、母親は首や手首に切り傷(読売新聞)
posted by マエカワ アキラ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。