2010年05月20日

与党、国会改革関連法案を14日に提出へ(産経新聞)

 民主党は13日、官僚の国会答弁禁止や副大臣・政務官増員を盛り込んだ国会法改正案などの国会改革関連法案を、与党3党で14日に国会へ提出する方針を固めた。野党側は反発している法案で、審議入りのめどは立っていない。

 国会改革関連法案は小沢一郎民主党幹事長が主導してきた。法案骨子は昨年末に固まり、与党側は議会制度協議会での議論を求めてきたが、野党側は小沢氏の「政治とカネ」の問題を解明するため「小沢氏の証人喚問の開催が先だ」として応じていない。

【関連記事】
自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
国会は事業仕分けの聖域なのか
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
首相、政治主導法案成立に意欲
少子化を止めろ!

「名前を聞いて確認を」=振り込め撲滅月間で橋幸夫さん―東京・巣鴨(時事通信)
<放送法改正案>「電監審」の権限強化削除求める 日弁連(毎日新聞)
東京・多摩地区3市でコンビニ強盗 同一犯か(産経新聞)
講談社漫画賞にやぶのてんや氏ら(時事通信)
2審も掛布さんに支払い命令 大阪高裁(産経新聞)
posted by マエカワ アキラ at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。